老後のためにプログラミングの勉強をしているのに

私は55歳になる会社員で、大手電気メーカーに勤めています。私は、もともと、半導体設計が得意なエンジニアでしたが、不況のあおりを受け、その仕事も無くなってしまいました。そのため、現在はC++言語を中心としたプログラマーとして仕事をしています。私の会社の定年は60歳です。しかし、私の住宅ローンは65歳まであるのです。当初の計画では、60歳までに前倒して繰り上げ返済をして経済的に楽をするつもりだったのですが、私の妻は浪費家でした。しかも、子どもたちが小学生のうちに貯蓄をすべきなのに、全く貯蓄をしなかったのです。
そのため、子どもたちが受験の年になるとたちまち家系は火の車となりました。つまは、それを全部私の収入が少ないためだと非難し、自分には全く責任がないと言います。実は、妻は自閉症スペクトラムなのです。そのため、全ての事象を人のせいにします。心理カウンセラーからは、そんな人とは離婚しなさいとアドバイスを受けましたが、せめて子どもが成人するまでは離婚はしないほうがいいと考え、離婚せずにいます。
ちょっと話がそれましたね。私は、定年後も働かなければならないため、プログラミング技術を向上させるために努力をしています。会社では、Windowsマシンにてマイクロソフト純正のプログラミング環境にてプログラミングをしています。しかし、私の家にはMacしかないのです。マイクロソフトも、やっと、Mac用にVisual Studioを出してくれました。早速インストールしたのですが、私の専門言語はC++なのですが、Mac用の開発環境ではC#(マイクロソフトオリジナル言語)しか対応していないのです。しかたないなとおもい、C#の学習をしていますが、C#は、Widowesマシンでの開発はとても容易なのですが、Macの場合はとても難易度が高いのです。同じクラスを使えるようにして欲しいと文句が言いたいです。マイクロソフトっていったい、どんな考え方をしているのでしょうか。昔からそうですが、マイクロソフトの方針には好感が持てません。